長崎市社会福祉協議会

サイト内検索
Powered by Google

ボランティア保険

社協では、ボランティアの皆さんが安心して活動していただくために、ボランティア自身が加入する「ボランティア活動保険」と、ボランティア活動に関わる行事で主催者の責任を補償する「ボランティア行事用保険」の加入を勧めています。

ボランティア活動保険についての詳細はこちら

ボランティア行事用保険についての詳細はこちら

お問い合わせ先

〒850-0022 長崎市馬町21番地1(長崎市市民活動センター内)
長崎市社会福祉協議会ボランティア室
TEL(代表) 095-829-1125  FAX 095-829-2925

ボランティア活動保険

〜ボランティア活動中の様々な事故によるケガや賠償責任を補償〜

加入申込者

社会福祉協議会およびその構成員・会員ならびに社会福祉協議会が運営するボランティア・市民活動センターなどに登録されているボランティア・ボランティアグループ・団体
※登録されている団体とは、社会福祉法人、NPO法人、社団法人、財団法人、学校法人、医療法人、地方公共団体、その他地域福祉活動の推進に取り組む団体です。

対象となるボランティア活動

日本国内における「自発的な意思により他人や社会に貢献する無償のボランティア活動」で、下記の1.2.3.のいずれかに該当する活動とします。

  1. グループの会則に則り企画・立案された活動であること
    (グループが社会福祉協議会に登録されていることが必要です)
  2. 社会福祉協議会に届け出た活動であること
  3. 社会福祉協議会に委嘱された活動であること
対象とならないボランティア活動
  • 自発的な意思による活動とは考え難いもの

    (例)

    • 学校管理下にある先生、生徒のボランティア活動
    • 道路交通法違反者への行政処分としてのボランティア活動
    • 免許、資格、単位取得を目的としたボランティア活動
  • PTA、自治会、町内会、老人クラブなどボランティア活動以外の目的でつくられた団体・グループが行う組織運営や団体構成員の親睦のための活動

    (例)

    • 自治会等の総会、懇親会、レクリエーション活動など
  • 有償のボランティア活動(交通費、昼食代、活動のための原材料費の支給については無償とみなします)

    (例)

    • 報酬が時給・日給・月給で支払われる場合
  • 保険上対象外となっているボランティア活動

    (例)

    • 海難救助または山岳救助ボランティア活動
    • 銃器を使用する害獣駆除ボランティア活動
    • 野焼き・山焼きを行うまたはチェーンソーを使用する森林ボランティア活動

    ※スポーツ活動などにおいて、試合や練習に競技者として参加する場合は対象になりません。

補償内容
  • 活動には活動のための学習会または会議等も含みます。
  • 活動場所と自宅との往復途上の事故も補償の対象となります。(ただし、通常の往復経路であること)
    自宅以外の場所から出発する場合は、その場所と活動場所への途上となります。
  • ボランティア自身の食中毒(O-157等)や特定感染症※1を補償します。
  • 熱中症(日射病や熱射病)も基本タイプで補償の対象となります。
  • 天災タイプでは、基本タイプによる補償に加え、天災(地震・噴火・津波)によるケガも補償します(賠償責任の補償は基本プランと同じです)。
  • 台風などの風水害によるケガは、基本タイプで補償されます。
  • ※ 特定感染症とは…O-157、腸チフス、細菌性赤痢、ペスト、エボラ出血熱、クリミア、コンゴ出血熱、マールブルグ病、コレラ、パラチフス、ジフテリア、ポリオ、ラッサ熱、SARS、痘そう、南米出血熱、結核をいいます。
    感染症予防法に定める1類・2類・3類感染症を発病された場合、後遺障害保険金・入院保険金・通院保険金・葬祭費用(300万円限度に実額)をお支払いします。(死亡保険金は支払対象外です)

保険料
保険料
(年間)
基本タイプ Aプラン 280円 Bプラン 420円
天災タイプ
(基本タイプ+地震・噴火・津波)
天災A 490円 天災B 720円
加入手続き
  1. 所定の「加入申込書」に必要事項をご記入・ご署名(フルネーム)またはご捺印の上、保険料を添えて、長崎市社会福祉協議会にご提出下さい。既作成の名簿がある場合は、「加入申込書」に名簿コピーを添付して下さい。(名簿の書式は問いませんが、個々の加入者氏名と加入プランを明記して下さい。)

    ※法人の場合は必ず法人印をご捺印ください。

    ※必ず「申込書」に添付されている「重要事項説明書」および「ご契約内容確認事項(意向確認事項)」を受領・確認し、「個人情報の取扱に関する説明事項」に同意した上でお申し込みください。また、2口以上の加入者がいないこともご確認ください。

  2. 社会福祉協議会がその内容を確認、受付印を押印し、保険料を受領することによって加入申込手続きの完了といたします。

※「加入申込書」は長崎市社会福祉協議会にあります。

事故が起こったら

ただちに、加入申込手続きを行った社会福祉協議会へご連絡下さい。

※ただちに、ご連絡いただけませんと保険金を削除してお支払いする場合がありますのでご注意ください。また、賠償事故の場合、示談に際して日本興亜損保の承認が必要となりますので、必ず事前にご相談ください。日本興亜損保の承認なしに示談された場合には、保険金をお支払いできないことがありますのでご注意ください。

※グループの会則に則り企画・立案された活動もしくは社会福祉協議会に届け出た活動かを確認させていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

※保険金請求権については時効(3年)がありますのでご注意ください。

☆ボランティア保険に関する詳しい情報は「ふくしの保険」ホームページをご覧ください。

ボランティア行事用保険

〜福祉活動などの様々な行事における事故を補償〜

加入申込者

社会福祉協議会の構成員・会員および社会福祉協議会が運営するボランティア・市民活動センターなどに登録されているボランティア・ボランティアグループ・団体や社会福祉協議会
※登録されている団体とは、社会福祉法人、NPO法人、社団法人、財団法人、学校法人、医療法人、地方公共団体、その他地域福祉活動の推進に取り組む団体です。

被保険者(保険の補償を受けられる方)

ケガの補償…行事参加者(主催者(個人)を含む)
賠償責任補償…行事主催者※参加者の実習を伴う行事の場合、行事参加者個人の実習中の賠償責任も補償します。

対象となる行事

地域福祉活動の一環として日本国内で行うボランティア活動に関する各種行事

※地域福祉活動とは、地域住民や関係団体、ボランティア、当事者などが主体的に参加し、地域社会における福祉の問題に対し、また地域の福祉を高めるために取り組む活動です。

  1. 行政が主催する行事については、社会福祉協議会が共催・後援などの関連がないと対象になりません。
  2. 学校からの参加申込の場合、先生、生徒を対象とした学校管理下(クラブ活動・課外指導中などを含む)にある行事は対象になりません。
  3. 不特定多数の参加者が見込まれるために参加者か否かを特定できない行事は加入できません。
    (例)パレードにおいて沿道で観覧する不特定の方々を対象とするような場合
    ただし、パレードのスタッフ、参加者など特定できる方を対象とする場合は、この限りではありません。
補償内容・補償金額
  • ケガの補償(本人のケガ)…死亡:500万円、後遺障害:500万円(限度額)、入院保険金(日額):3,500円、手術保険金:その入院保険金をお支払いする場合、通院保険金(日額):2,200円
  • 賠償責任の補償(対人事故)… 1名・1事故:2億円(限度額)
  • 賠償責任の補償(対物事故)… 1事故:1,000万円(限度額)
保険料(掛金)

Aプラン(宿泊を伴わない行事)、Bプラン(宿泊を伴う行事)の2プランがあります。

  Aプラン
(宿泊を伴わない行事)
Bプラン
(宿泊を伴う行事)
1日1名につき A1 28円
(最低掛金 560円)
1泊2日 192円 5泊6日 291円
2泊3日 236円 6泊7日 296円
A2 126円
(最低掛金 2,520円)
3泊4日 241円 7泊8日 410円
4泊5日 286円 8泊9日 415円

Aプランには、行事の内容により、A1とA2の行事区分があります。
詳しくは「ふくしの保険」ホームページをご覧下さい。

加入手続き

「加入依頼書」に必要事項をご記入・ご署名(フルネーム)またはご捺印の上、行事開催日の前日までに保険料を振込み、所定の「振替払込受付証明書」を加入依頼書の3枚目に貼付して長崎市社会福祉協議会の担当窓口にお申込み下さい。

※法人の場合は必ず法人印をご捺印ください。

※必ず「加入依頼書」に添付されている「重要事項説明書」およびに「ご契約内容確認事項(意向確認)」受領・確認し、「個人情報の取扱いに関する説明事項」に同意した上でお申し込みください。

Bプラン(宿泊を伴う行事)の場合は、「参加者名簿」(氏名・年齢の記載されたもの)も2部ご提出下さい。

加入手続き時の留意点
  • Aプランは、一行事ごとの延べ参加人数でご加入下さい。
    (延べ参加人数=1日の参加者数×行事開催日数)
    一行事とは…同一主催者が行う同一行事が連続して2日間以上にわたる場合にはこれを一行事とします。
    ホームヘルパー養成講習会に限り、その全課程を一行事とみなします。
    ただし、実習日のみの加入は各日を一行事とみなします。
  • Aプランは、行事の内容により保険料が異なります。
    開催する行事の内容を行事区分表に照らし合わせ、該当する区分にてご加入下さい。
    行事区分でご不明な点がございましたらお問合せください。
  • Aプランにおける一行事の最低加入人数は20名ですのでご注意下さい。
  • 行事中止・延期・延長・短縮・参加者数の増加減少等があった場合は、直ちに加入手続きをされた社会福祉協議会までご連絡下さい。
事故が起こったら

ただちに、加入申込手続きを行った社会福祉協議会へご連絡下さい。

※ただちにご連絡いただけませんと、保険金を削減してお支払いする場合がありますので、ご注意ください。また、賠償事故の場合、示談に際して日本興亜損保の承認が必要となりますので、必ず事前にご相談ください。

※保険金請求権については時効(3年)がありますのでご注意ください。

Copyright © 2005-2008 長崎市社会福祉協議会. All Rights Reserved.